犬(笑)犬(ネコ)の車椅子のご注文は、adoworksのホームページをご覧ください。 http://adoworks.com/
犬(ネコ)の車椅子のご注文の場合は、http://adoworks.com/へ移動して、車椅子の説明ページや採寸方法のページをご覧ください。

adoworksのホームページはこちら


左下のお気に入りリンクのHiro'sホームページをクリックしてもHPに行くことができます。

このブログでは、犬用車椅子の製作情報を中心に発信して行きます

下の検索窓にご覧になりたい犬種(ダックス・コーギー・シェパード・黒ラブなど)を入力すると、同じ犬種の記事をご覧になれます 試してみてください

犬用車椅子のお問い合わせメールアドレス info@adoworks.com (件名に犬の車椅子と書いてください)。


2006年10月31日

コースケちゃん

DSC03795.jpgコースケ.jpg
おやつに釣られて一生懸命車椅子の乗車訓練をしている、コーギーのコースケちゃんの動画を紹介します。
今はまだ160m位しか歩けませんが、頑張っているから、きっと長い距離を歩けるようになりますよね犬(足)
コースケちゃんは、ちょっと太めなので、前足に負担がかからないように、後ろ足を入れるリングをフレームの後ろ(車軸より後ろ)に取り付けて、後ろバランスにしてあります。
また、お腹を支える幅広ベルトも取り付けました。
コースケちゃんの動画はココをクリック

ニックネーム hiro at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

クーちゃん

SANY0473.jpg
10月中旬に車椅子を作った、Mダックスのクーちゃんの様子を飼い主さんが知らせてくれました。

クーの車椅子ですが、最初は上手く歩けず、飼い主共々悩んでおりました。
クーも食欲がなく、元気もなくなってゆき、この先どうなるのか不安を感じているところでした。
しかし、きっかけが何かは分かりませんが、一週間くらい前から突然食欲も取り戻し、車椅子を履かせて表へ出すと喜んで歩くようになってきました。
今日もついさっき散歩へ行ってきたところです。
家族全員大変感謝致しております。


クーちゃんが元気を取り戻して良かったですね!!動画を送っていただき、ありがとうございました顔(ペロッ)

元気に散歩しているクーちゃんの動画はココをクリック
ニックネーム hiro at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前足用歩行器

DSC03822.jpgDSC03820.jpgDSC00666.jpg
DSC03815.jpgDSC03816.jpgDSC03814.jpg
今週は、シェルティのドイルちゃん用の前足用歩行器を製作しました。
ドイルちゃんは、自己免疫疾患に因る関節リュウマチで、両前足関節(肉球のすぐ上)が腫れ、現在投薬中ですが、関節が徐々に溶けて関節から肉球までがL字に曲がってしまい、ほとんど歩けなくなってしまったそうです。
そこで、前足を地面に着けずに歩けるよう前足用歩行器を製作しました。
前足用歩行器を作るのは3台目ですが、後ろ2輪の歩行器と違って、サイズ合わせや、歩けるようになるまでの歩行訓練が長くかかります。
写真の歩行器は、黄色いタイヤが前輪ですが、段差などを乗り越えやすくするために、前輪を大きくしてあります。
ドイルちゃんを乗せるには、前足を胴輪形状のベルトの中にいれ、胸とお腹を支えて、前足が地面に着かないようにします。そして、お腹から後ろや後ろ足は、自由に動かせるようにしてあります。
この車椅子は、前に紹介したラッキちゃんの歩行器の改良型です。
ドイルちゃんが、ラッキちゃんと同じように元気に歩いてくれるといいのですが・・・ドイルちゃんの様子は、後日お知らせしたいと思います。
しかし、上の写真のドイルちゃんは、かっこいいカートに乗ってますね犬(足)


ニックネーム hiro at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

タローちゃんとインディちゃん

!cid_000801c6f74d$925a1f00$0203a8c0@your842a593c25.jpgDSC00014.jpg
インディちゃんはMダックスですが、かなり大きなワンちゃんです。
メールで知らせてもらった体のサイズをもとに車椅子を製作しましたが、本当にこれでいいのかな〜?と思いながら製作しました。
サイズはコーギーよりも大きいくらいだし、体重も15kgなので、タイヤやフレームはコーギー用と同じ感じで製作しました。
その後、飼い主さんが送ってくれたインディちゃんの写真を見たら、ほぼピッタリサイズでしたので、一安心しました。
同じダックスでもかなり大きさが違うんですね、今更ながら実感しました。
肝心のインディちゃんは、家族旅行で鳥羽へ連れて行ってもらい、車椅子で散歩したら、観光客の注目の的だったそうですよ猫(笑)

画像 1224.jpgk.jpg画像 1222.jpgk.jpg
写真のタローちゃんの車椅子は2台目です。
1台目の車椅子は、先日、フレームを鉄柱にぶつけて継ぎ手ところのパイプが折れてしまいました。
飼い主さんには、修理を勧めましたが、1〜2日でも車椅子が無いと不便だということで、2台目を製作しました。(パイプの折れた車椅子は、針金で補修して使ってくれていました。)
それだけ車椅子を活用してくれてると聞くと本当に嬉しいですね!!
タローちゃんはまだ若いので、ずっと車椅子を活用してくれそうです猫(笑)
ニックネーム hiro at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ラッキーちゃん

SANY0447.jpgSANY0452.jpg
車椅子を作った翌週(10月9日)にラッキーちゃんの車椅子の腰の高さの微調整を行いました。
ラッキーちゃんは一週間の間に、ずいぶん車椅子に慣れてくれましたよ。
腰の位置を1cm位下げただけで、かなりバランスが良くなったと思います。
サイズ調整は、意外と微妙なんですよ犬(笑)
ラッキーちゃんと一緒に写っているのは、同じ日に車椅子を製作したサスケちゃんです犬(足)良く似てますね!!

ラッキーちゃんの動画はココをクリックしてください。

ニックネーム hiro at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

間に合いませんでした

DSC03800.jpgDSC03801.jpg
DSC03802.jpgR0010360.JPG
頚椎に異常が出てしまいましたが、残念ながら治療法がなく、残された時間が少なくなってしまった「まっちゅう」ちゃんのために、飼い主さんが押して歩ける乳母車形式の歩行器の注文を10月11日に頂いていました。
そんな状況なので製作を急ぎ、今日完成させました。
完成した歩行器を早く届けた方が良いと思い、車で持って行こうと、飼い主さんに連絡を取ったところ、残念ながら、今日亡くなってしまったとのことでした。
歩行器が間に合わなくて、本当に残念です。
まっちゅうちゃんは、2年前に保護センターから今の飼い主さんに引き取られたそうです。
その後1ヶ月前から、歩行異常が出て、2週間前から四肢が動かせなくなってしまったそうです。
それでも、飼い主さんは、まっちゅうちゃんに散歩の気分を味わってほしくて、四肢を下におろした状態で散歩させてあげる歩行器を注文してくれました。
2年間という短い間でしたが、優しい飼い主さんに保護されたまっちゅうちゃんは、本当に幸せだったと思います。
きっと今頃は虹の橋の向こうで、飼い主さんに感謝しているでしょうね。
飼い主さんはつらいでしょうが、早く立ち直ってほしいです。


ニックネーム hiro at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

トムちゃん

CIMG3366.jpgCIMG3368.jpg
10月の初めに、猫のトムちゃんの車椅子を製作しました。
過去にも猫用の車椅子を2台作ったことがありますが、犬と猫では習性が違うので、どちらもあまりうまく歩いてくれませんでした。
なので、トムちゃんの様子が心配になって飼い主さんに電話をしたところ、動画と写真を送ってくれました。
トムちゃんは、現在、少しずつ車椅子に慣らしているところですが、だーっと走って止まるというような動きだそうです。
腰の位置も少しだけ高いので、調整した方がいいかもしれません。
トムちゃんの毛色は、家のニーニャととてもよく似ています。何とか車椅子に慣れて、自由に歩けるようになるといいですね。

トムちゃんの動画はココをクリック!!

ニックネーム hiro at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パー子ちゃん

IMG_3105.jpgIMG_3106.jpg
先週の日曜日に小金井公園で行われた、ハッピーラブズのオフ会にKiccoが行って、パー子ちゃんの写真と動画を撮ってきてくれました。
パー子ちゃんは、かなり車椅子に慣れたようですね犬(足)
車椅子を活用してくれて嬉しいです。
広島のドッグパークから来た、ワンコたちの里親も見つかったようで、良かったです〜犬(笑)

パー子ちゃんの動画は、ココをクリックしてください。
ニックネーム hiro at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

リッキーちゃん

img93027182ucwcls.jpgimg0474e850ucws0c.jpg
先週末に、4輪歩行器を製作したリッキーちゃんの様子がblogで紹介されていました。
写真を見る限りサイズは合っているようです。
リッキーちゃんのおかげで、大型犬の4輪歩行器も製作できることがわかりましたよ!!
リッキーちゃんは、まだ少ししか歩いてくれないようですが、少しずつ訓練して、散歩を楽しめるようになるといいですね手(チョキ)

ッキーちゃんのプログはココをクッリクしてください。
ニックネーム hiro at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュピターちゃん

IMG_0195.JPG子犬 591.jpg
IMG_0197.JPGIMG_0196.JPG
9月に車椅子を作った、ハイブリッド・ウルフドッグのジュピターちゃんの写真を飼い主さんが送ってくれました。
飼い主さんのメールによると、ジュピターちゃんは、現在生後9ヶ月くらいになりますが、生後間もない頃に両足を骨折してしまったそうです。
6ヶ月の時に東大のアニマル病院で診察をして頂いた結果、骨には異常は有りませんが、筋肉や筋が骨の成長に付いて行けずに関節が曲がらなくなっているそうです。
今は、後ろ足は伸びたままです。
車椅子を製作するにあたり、今後、まだ成長することが予想できるので、今のサイズで車椅子を作り、身体が大きくなったらフレームパイプを交換して対応することにしました。
なので、今の車椅子のフレームパイプは接着せず、ビス止めだけで組んであります。
まだ成犬ではないといっても、背中の高さは60cmだし、体重も25kgありますので、フレームにはそれなりの補強を入れてあります。
嬉しいことに、車椅子を着けたジュピターちゃんは、元気に走り回ってくれているそうです。
後ろ足が変形した形で曲がってしまっているため、飼い主さんが工夫して、後ろ足を前で吊ってくれています。
Fブルちゃんたちと遊んでいるジュピターちゃんの写真を見ると、元気な様子が伝わってきて、本当に嬉しくなりましたよ犬(笑)写真ありがとうございました顔(ペロッ)


ニックネーム hiro at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ダッシュちゃん

SANY0459.jpgSANY0467.jpgSANY0470.jpg
この間の日曜日に、ゴールデンのダッシュちゃんが車椅子を引き取りに来てくれました。
早速車椅子に乗ってもらいましたが、ダッシュちゃんは前足の筋力が弱くなっていて、うまく歩くことができませんでした。
前足の力が弱くなっている場合、体重を支えきれなくてバックしてしまうことが多いです。
でも、まだ4歳なので、少しずつ訓練すれば前足の筋力も戻って、上手に車椅子に乗れるようになると思います。
車椅子歩行を助けてあげるため、フレームの前を持ち上げるためのナイロンベルトを追加で取り付けました。
ダッシュちゃん、早く車椅子に乗れるように頑張ろうね!!
ニックネーム hiro at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新作U

SANY0480.jpgSANY0478.jpg
SANY0473.jpgSANY0472.jpg
この間の土日で製作した、2台の車椅子の写真を貼っちゃいます。
2台ともダックス用ですが、大きさが全く違います。
太いタイヤの方は、コーギー用の車椅子より少し大きいくらいのサイズで、飼い主さんが知らせてくれたサイズを元に、疑心暗鬼で製作しましたが、車椅子を宅配でお送りして、車椅子に乗った写真を送ってもらったら、ピッタリサイズでしたよ〜ホント良かったです。
もう一台の方は、ブルーの発泡ゴムのパッドを使っています。
ニックネーム hiro at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

今週の新作

SANY0483.jpgSANY0489.jpgSANY0488.jpg
以前、車椅子を製作したダルメシアンのリッキーちゃんの前足が弱くなってしまったので、4輪歩行器を製作しました。
大型犬の4輪歩行器は初めてなので、かなり補強を入れてフレームを製作いたしました。
おかげで、私が跨って全体重をかけても、耐えられるものになりましたよ。
歩行器に乗せるのが楽になるように、胸のベルトだけでなく足を入れるリングや、足を吊るベルトもバックルで開閉できるように工夫してあります。
タイヤの直径は前輪が30cm、後輪が36cmで、肩の位置は60cmの高さがあります。
また、足を入れるリングは、後輪の位置よりも少し後ろに取り付けて前足にかかる加重を少し軽くする工夫をしてあります。
この歩行器を気に入って、リッキーちゃんが散歩してくれるといいですね。

ニックネーム hiro at 22:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

クックちゃん

SANY0423.jpgSANY0435.jpg
SANY0436.jpgSANY0428.jpg
近所の獣医さんのご紹介で、バセットハウンドのクックちゃんの車椅子を製作しました。
ハッシュパピーのシンボルマークでおなじみのバセットハウンドですが、実際に見るのは初めてでした。
印象は、思っていたよりもずっとデカッ!!です。
後ろ足の肉球まところだけでも、女性の握り拳ほどの大きさがあるし、耳も分厚くてでかいです。
体重も25kgあるので、フレームは補強してあります。タイヤも直径20.5cmの幅広タイヤを使用しました。
クックちゃんは13.5歳ですが、歳をとってか後ろ足が不自由になってしまいました。
自力では少しの距離しか歩けません。
今日は車椅子の初乗りでしたが、後ろ足を少し引きずりながらもちゃんと歩いてくれましたよ犬(足)
車椅子を使って散歩を楽しみながらリハビリして、再び自力で歩けるようになるといいですね犬(笑)

クックちゃんの動画T
クックちゃんの動画U

ニックネーム hiro at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

サスケちゃんとラッキーちゃん

DSC03775.jpgDSC03774.jpg
DSC03751.jpgDSC03759.jpg

今日はパグの車椅子を2台ご紹介します。
ラッキーちゃんと、サスケちゃんです。

上の写真(ブルーの車椅子)がラッキーちゃんで、下の写真(ベージュの車椅子)がサスケちゃんです。
どちらも高齢になって後ろ足が不自由になってしまいましたが、サスケちゃんは、少し後ろ足を動かすことができます。(車椅子に乗りながら後ろ足を動かしています)
2ワンとも、今日が車椅子初乗りでしたが、何とか歩いてくれました。
これから、車椅子に慣れてくれば、もっと元気に歩いてくれると思います。
高齢に負けずに、車椅子を使って適度な運動して、もっと元気になってくだいさいね!!

サスケちゃんの動画はココをクリック

ラッキーちゃんの動画はココをクリック
ニックネーム hiro at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする